アトキンスダイエットとは

炭水化物の摂取量を少なくして行うダイエット法です。

国内外の女優やモデルが炭水化物制限ダイエットをして、効果的に痩せたという結果が出た程、ダイエット効果の高い方法です。

しかし一方で、炭水化物を少なくしたせいで一日頭がぽーっとしたとか、原因が分からないけどイライラしたなどという症状も出ました。

アトキンスダイエットとは、通常1日に摂取する炭水化物の量(お茶碗1杯で200~300g)を20~40gまで極端に減らし、お米で取れる糖分の代わりに脂肪がエネルギーとして使われる状態にすることで、肥満になりにくく、脂肪を燃焼させるというのが簡単な理論です。

炭水化物が短時間で体に吸収されると血糖値が急激に上がり、血糖値を下げるためにインシュリンというホルモンが分泌。しかし炭水化物を減らしたり、食べないようにしたら、すい臓から「グルカゴン」というホルモンが分泌されます。そのグルカゴンが余分な脂肪を分解し、エネルギーとして使うようになります。

そのため脂肪の分解をして、燃焼し続ける炭水化物不足になっている体は基礎代謝がいつもより高くなります。そのためダイエットの効率が良くなって体脂肪を燃焼しやすい状態になります。

このダイエットの注意点は炭水化物が少なくなることでケトン体という物質が分泌されます。これのせいでイライラしたり、頭がぽーっとしてしまうので、低炭水化物ダイエットをしている時はよく水分を摂ってケトン体を排出させ無ければなりません。ひどいと失神や昏睡を引き起こすので、ちゃんと理解した上でこのダイエットを始めてください。

diet01_m

 
敏感肌 化粧品